FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
2012年6月タイ旅行最後の晩餐
俺はデジカメを無くしたり、同行者もi-phoneを盗られたバンコク旅行。
いろいろありましたが無事帰国の途に着く前夜となりました。

データはありませんが今回は日本人が行くベタなレストランも行ったし、
最後の晩餐も日本人の多いタニヤ地区のマンゴツリーに行きました。

タイスキで有名なCOCAのグループ店で、外国人に人気の店です。

店内に入るとスーツ姿の日本人が3割、他にも日本人が半数を占める。
あとは欧米系で、現地のタイ人はほとんどいません。

タイ20120704マンゴツリー豚の首炭火焼

タイに滞在しているとよく食べるイサーン料理(東北料理)でありますが、
最後もやっぱり食べたくなるので豚の首の炭火焼です。
これにもち米のカオミャオというごはんで食べるとめちゃウマです!

大好物の春雨サラダのヤムウンセンは辛さ控えめで旨味があります。

タイ20120704マンゴツリー春雨サラダ

タイ料理店ごとにある個性の集大成という感じで万人ウケする味です。
だからタイに慣れていると薄味にも感じ、特徴がないように感じます。

タイ20120704マンゴツリー空心菜炒め

タイ20120704マンゴツリーエビのピリ辛炒め

空心菜の炒め物やエビの炒め物も上品な感じでまとまっていておいしい。
こういう店にくるとアルコールもガブガブ飲まないですね。

日本人からするとリーズナブルにタイ料理を楽しめる店ではありますが、
タイの食堂や一般人の店に行き慣れていると3倍くらいでしょうか?

そんなこんなでバックパッカー派の俺にしては贅沢なディナーでした。

Mango Tree37 Soi Tantawan, Surawongse Rd.,Bangkok 10500
Tel. 0 2236 2820, 0 2236 1681
Open Daily : 11.30 a.m. - 12.00 p.m
http://www.coca.com/mangotree/index.php

翌朝は早めの出発なんで夜遊びせずに就寝し、朝食は空港でした。

スワンナプーム空港のレストランは屋台の5倍ほど高いのですが、
空港の端にある社員食堂に行けば屋台価格で食事ができます。

ここで今回の旅の最後のタイ料理をいただくことにしました。
クーポンを買って、未使用分を払い戻しを受けるシステム。
慣れない人には難しいけど、一般人でも利用可能です。

タイ20120705タイスワンナプーム空港の社員食堂

米粉のヌードルも良い意味で臭みがあってタイらしさを感じます。
豚の生姜炒めもごはんをガッツリいきたくなる味でした。

今回は屋台から上品なレストランまで堪能したタイ旅行でありました。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2012/07/05 09:00 】 | タイ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年6月タイの友人と遠足と会食
タイの友人たちと日帰り旅行で朝7時集合、日本人同士なんで遅刻者少なし。
しかし、眠らない町バンコクで、この時間の集合は眠いもんです(>o<)

まずは市場の中に列車が走る?線路脇で市場が広がった?という町へ。

約2時間の道中でビールがバンバン減っていき、朝から酔っ払い続出です(笑)

到着すると市場の中を歩き、タイミングよく列車がくるのでかたづけ開始!
線路に乗せてたワゴンもうまくさげ、テントをたたんでいきます。

タイ20120630メークローン市場へ遠足

日本ではありえない世界を堪能した後は、戦場にかける橋の町へ移動。
カンチャナブリーも人気スポットで情緒がありますね。

みんな童心に返って写真撮りまくりで、楽しく盛り上がっています。

タイ20120630戦場にかける橋カンチャナブリー

丸一日かけてバンコク郊外を楽しんだ後は、定番のT&Kで会食となります。
2009年2月に行ったときに感動して2011年に父と再訪した海鮮の店です。

遠足に行ってないメンバーも集まり、タイの友人たちも集まったことのない、
過去最大のメンバー数となって大盛り上がりとなりました。

タイ20120630T&K調理場

バンコクの中華街の中心部にあり、銀行や宝石店が閉店後に外にも席を作り、
多くの地元の方でにぎわっているお店の名物は手長エビの塩焼き!

タイ20120630T&K手長エビ塩焼き

以前訪問したときよりは値上がりした感はありますが、それでも安いっ!
身がプリプリしていて大きいし、甘みもあって激ウマですぅ~

タイ20120630T&Kプーパッポンカリー

タイ20120630T&Kムール貝炒め

渡り蟹の炒り卵カレーのプーパッポンカレーも甘すぎず絶品ですね。
魚介がうまいってのがバンコク、ムール貝もうまいね~

3Fで食べていたんですが、1Fの調理場からは注文をカゴを上げていました。

タイ20120630T&K調理場からカゴで

タイ20120630T&Kイカ煮込み

タイ20120630T&K空心菜炒め

タイの独特な海鮮料理を堪能しつつ、定番の空心菜の炒め物もおいしい。
海鮮サラダもソムタムみたいで、めっちゃ辛くて口がヒリヒリ!!

タイ20120630T&K海鮮サラダ

タイ20120630T&K生ガキ

日本人が敬遠しがちな外国の生ガキも堪能し、バンコクの海鮮を満喫!

T&K SeaFood http://www.bangkoknavi.com/food/restaurant.php?id=119
49-51 Soi Phadung Dao, Yaowaraj Rd., (Chinatown), Bangkok 10100
電話0-2223-4519 営業時間16:00~翌02:00

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2012/06/30 20:00 】 | タイ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年6月パタヤからのバンコク初日
1年ぶりのタイ昨年の8月にタイ-スリランカ-タイと旅して以来だ。
タイに着いてすぐにパタヤビーチへ移動して1泊、そしてバンコクへ!

※タイ滞在中にデジカメを無く、パタヤの写真はなく友人の写真でblog(笑)

バンコク初日の夜に早速友人たちが集まってくれて宴会が始まりました。
エカマイ駅を北に入ってSoi1という通りの角にあるレストラン。

ビアホールみたいな開放的な感じのレストランで東北料理(イサーン料理)、
もちろん名物のガイヤーン(鶏の炭火焼)がジューシーでウマい!!

タイ20120628ガイヤーン屋台ガイヤーン

そしてソムタム(パパイヤのサラダ)は現地並みの辛さで注文してみたが、
現地に住んでる日本人の友人たちはギブアップ(^w^)

タイ20120628ガイヤーン屋台ソムタム

この辛さがたまんないっ!と早くもタイモードに突入の俺はテンションUP、
定番ですがトムヤムクンもいただいてベタな感じになってきました。

タイ20120628ガイヤーン屋台トムヤククン

ここのトムヤムクンは辛さ控えめ、トマトの酸味とエビの旨味がおいしい。

ビールメーカーの服を着てビールを勧める東南アジア独特の女性スタッフが、
スープを取り分けてくれるわ、ビールを勧めるわ(別料金なし)

タイ20120628ガイヤーン屋台カキ玉

タイってカキもおいしいんですよね、タイでも人気の卵焼きにカキが入ってる。
日本で食べたらいくら?そんなことは考えずにがっつり食べたるっ!

最後は俺のリクエストで川魚の煮込みを注文さしてもらいました。

タイ20120628ガイヤーン屋台川魚煮込み

独特の魚の臭みですが、これも酒のアテとしては最高の料理なんです。

タイへ来る直前にタイ料理を食べて再確認してきたつもりですが、
やはり本場のうまさには圧倒されました。

そして会食後は例のごとくビリヤードをしながら飲みなおしです。

タイ20120628ガイヤーン屋台後にビリヤード

この方は今回初対面ですが、初めてとは思えないほど楽しませてくれました。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2012/06/28 21:00 】 | タイ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日
中華街のヤワラートというエリアに行き、サンペーン・レーンという市場。
雑貨や食器など地元の人が利用するマーケットで格安です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日サンペーン・レーン市場ヤワラート

雑貨を少し買い集めた後はフカヒレスープがおいしいという和盛豊酒店へ。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日和盛豊酒店外観

フカヒレスープが300B、日本円で750円と格安なのにたっぷりです。
それも分厚くてザク切りのフカヒレで食べ応えがあります。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日和盛豊酒店フカヒレスープ300B

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日和盛豊酒店フカヒレたっぷりスープ

カニ身もたっぷり入っていて、あっさりした味付けでナンボでも食べれる。
逆にアヒルのローストのご飯が甘辛で濃い過ぎると感じでしまう。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日和盛豊酒店フカヒレとアヒルローストご飯

これでチップを入れても400Bいかないし、腹いっぱいで動けません。
それでも最終日なんで目的を果たすべく、バンコク中心街へ移動。

おみやげやら必要な物をたっぷり買って、宿に帰って荷物をまとめる。
18時でも荷物をタダで預かってくれるのは、ありがたい宿です。

そしてタクシーに乗り、スクンビットのイタリアンでバンコク最後の晩餐。
BELLA NAPORI(ベラ・ナポリ)という人気店です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日ベラ・ナポリBELLA NAPORIピザ

人気のピザは大きいですが生地は薄く食べやすい、このド迫力が最高!
パスタもおもしろい登場、ワクワクさせてくれますね。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日ベラ・ナポリBELLA NAPORIパスタを最後は釜で焼く

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日ベラ・ナポリBELLA NAPORI生地を割るとパスタ登場

最後に釜で焼かれたパスタ、もっちりしていて熱々でうまいです。
パンもおかわりしてしまうほどうまい。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日ベラ・ナポリBELLA NAPORIパン

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日ベラ・ナポリBELLA NAPORIビフカツ

薄く叩かれてもジューシーなビフカツをいただき、赤ワインも飲み干した。
最後はエスプレッソをいただき、旅の思い出を語り合った。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日ベラ・ナポリBELLA NAPORIエスプレッソ

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日ベラ・ナポリBELLA NAPORIバンコク最後の晩餐

バンコクでの滞在全てにおいてお世話になった左の友人はめっちゃ優しく、
この旅前半で知り合ったにもかかわらず宿の手配やクラブ活動で遊び、
最後まで気にかけてくれた右の友人との会食も終わった。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日エアポートリンク座席

空港に向かう列車エアポートリンクマッカサン駅まで2人に見送ってもらい、
エアポートリンクのエクスプレスに乗ると15分ほどで空港に到着。

空港で今回の旅を思い返しながら、深夜にバンコクを出発。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日タイ航空深夜便で大阪帰国

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日タイ航空深夜便の機内食

到着前の明け方に機内食が出て、お粥を食べて日本が近づくのを感じた。
そして、到着後は南海電車の特急ラピートで市内へ。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半23日南海電車特急ラピート

8時台だけに途中の駅で通勤客が乗ってきて、やつれた会社員に寂しく思った。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半22日バンコクで買った携帯電話

帰宅後、おみやげや荷物を片付けながらバンコクで買った携帯電話に感謝。
スリランカでもチップ交換で利用でき、めっちゃ活躍してくれた。
こいつのおかげで友人とも容易に連絡が取れ、これで1500Bは安い!

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/22 22:00 】 | タイ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日
毎晩のごとく夜遊びをして起きるのが遅い俺、今日は9時に起きました。
友人の友人が経営するタイマッサージを11時に予約してたためです。

ラマ9世駅周辺からバスに乗り、大学やスタジアムのあるエリアへ。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日友人の経営するタイマッサージ

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日友人の経営するタイマッサージ最高!

着いた頃には友人はタイマッサージを堪能しており、俺もフットと全身。
酒も抜けてきて腹も減り、みんなでタイスキを食べに行きました。

ファミリーレストラン的な存在で、どこにでもあって満席が多いMKです。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日タイスキMKのセット

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日タイスキMKの鍋

タイスキをいただく前に茎野菜の炒め物やアヒルのローストをいただく。
これらも人気メニューでボリュームがあっておいしい!

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日タイスキMKの茎野菜炒め

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日タイスキMKのアヒルロースト

そして、お待ちかねのタイスキ、タイ風しゃぶしゃぶの鍋をいただく。
あっさりスープで若干甘め、そこに醤油ダレなどで調整する。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日タイスキMKタイスキ完成

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日タイスキMKタイスキ具材

野菜たっぷりで肉や魚介、モツ系もあり、いろいろ楽しめる鍋です。
そして後半には茶そば?ならぬ麺を入れていただく。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日タイスキMK締めの麺

最後はおじやでしょ!ってことでご飯をもらい雑炊を作ることにします。
MKのGOLDはここまでがセットになるんですが通常店はセルフ。

友人が丁寧に作ってくれ、最後に勢い良くネギを入れようとした瞬間・・・

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日タイスキMK雑炊ネギ散乱

あ~~、薬味の器の半分のネギは鍋の外に散乱してしまいました(笑)

笑いあり、楽しい会話あり、タイスキで腹いっぱいになり大満足でした。
車でショッピングモールを出ようとすると目の前は・・・

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日満車の際はサイドブレーキなし

満車になると待てないタイ人はサイドブレーキを引かずに横付けする。
出たい人は目の前の車を押して動かし、出庫する文化みたい(笑)

一部の友人と分かれ、何人かでBTSが延伸した新路線に乗りました。
延伸した数駅は当面は無料区間で乗り降り自由。

バンコク都の境界まで延伸し、このあたりのマーケットも活気があった。
そして人気の5つ星という鶏から揚げ専門屋台を発見。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日鶏から揚げ屋台チェーン5つ星

食べたかったけどタイスキで腹いっぱいで食えず、次回への宿題です。
それよりも鶏から揚げを待つ女性がステキでしたね~

この延伸区間には新しいナイトマーケットができあがっていました。
ルンピニーにあったスアン・ルム・ナイトバザールが移転したみたい。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日サイアム・パラダイス・ナイトバザールのフードコート1

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日サイアム・パラダイス・ナイトバザールのフードコート2

サイアム・パラダイス・ナイトバザールはこれからのマーケットです。
まだまだオープンしていない店も多く、お客さんも少ない。

ビールを飲んで休憩し、他の友人たちと再会のためエカマイに移動。

タイに来ると必ず寄りたいのがT&Kと、ここ大連飯店です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日エカマイ大連飯店外観

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日エカマイ大連飯店メニュー

大人気の餃子50Bをたっぷり注文し、ワカメスープやチャーハンを注文。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日エカマイ大連飯店ワカメスープ

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日エカマイ大連飯店ギョーザ

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日エカマイ大連飯店チャーハン

ワカメスープやチャーハンもおいしいけど、モチモチ餃子は最高ですね。
他の料理そっちのけで餃子をバクバク食べてしまいます。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日エカマイ大連飯店ギョーザ食べる

他にも友達が合流して小龍包や麻婆豆腐を追加して、中華料理大宴会です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日エカマイ大連飯店小龍包

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日エカマイ大連飯店麻婆豆腐

この大連飯店の中華はなかなかの味ですが、おもしろいことを発見しました。
女子学生の制服が白シャツとタイトなミニスカートなことが多いのですが、
その学生服のままアルバイトをしているので変な興奮があります(汗)

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半21日エカマイ大連飯店アルバイト女子学生

日本でいえばコスプレ中華といわれ、風俗感覚に取られてしまいそう(笑)
変な妄想はさておき、アルバイトの子もかわいくてレベルが高いのは事実。

みんなで集まれるのは最後の夜?明日の月曜は1人で過ごすことに・・・

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/21 22:00 】 | タイ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日
クラブに行って飲んで踊って、夜中4時までぶらぶらしてたから遅起きです。
眠らない街バンコクにどっぷりハマりつつある俺、今日も11時に起床。

宿のプラッソから徒歩2~3分ほどのところにある食堂街で朝食をいただく。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日ラマ9世駅ホテルプラッソ近く食堂街

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日ラマ9世駅ホテルプラッソ近く食堂街ラーメン

米粉の麺もいいが、やっぱり日本人に親しみのある玉子入りの黄色麺が好き。
あっさりしたスープに唐辛子をたっぷり入れ、ナンプラーを加えていただく。

ラマ9世駅上にあるフォーチューンというショッピングモールから北上し、
CoCo壱番屋があるエスプラネードはアイススケート場もあった。

数百メートルおきにショッピングモールがあり、タイの成長度がうかがえる。
そして数年前から本物を見てみたいと思っていたビルを探しに更に北上した。

この旅の前半に行ったアユタヤの帰りに高速道路から見ることができ、
ようやくお目当てのビルの場所がわかったのである。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日エレファントビルのお尻

バンコクの公営バスを使うのが上手になり、思い通りの場所でバスを降りた。
ゾウさんの形をしたビル、タイをうまく表現しているなと思う。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日エレファントビル真下

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日正式にはエレファントタワー

会社や学校が入居しているビルで、ランチ時のため人がいっぱい出てきた。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日エレファントビル全貌

バンコク最大級のチャトゥチャックウイークエンドマーケットに向かうため、
パホンヨーティン駅まで歩くこと15分ほど、おもしろい商業施設を発見!

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日パホンヨーティン駅ユニオンモール

ユニオンモールは渋谷の109や心斎橋のOPAみたいな感じのビルで、
高校生や20代前半の女子を中心に若者が買い物をしていた。

今まで見たバンコクの商業施設の中でも安くてオシャレな服飾雑貨が多い。

そんなものを見た後だからチャトゥチャックウイークエンドマーケットでも、
外国人慣れした対応や価格に魅力を感じなかった。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日チャトゥチャックウイークエンドマーケット

それでも雑貨やおみやげに関するものは安くて品揃えも豊富であるので、
思った以上に買い物をしてしまいました(笑)

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日トンローソイ1屋台

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日トンローソイ1屋台チムチュム鍋

タイ東北のイサーン料理の名物チムチュム鍋にパパイヤサラダのソムタム、
春雨と魚介のサラダのヤム・ウンセンは激辛です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日トンローソイ1屋台豚ミンチや豚の首の炭火焼

イサーン料理といえば炭火焼、豚の首の肉や鶏などもいただきました。

チムチュムという鍋には魚介や豚、鶏など好きな具材と野菜を入れる。
魚介や肉などを鍋に入れる前に生卵と混ぜてから入れてました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日トンローソイ1屋台チムチュム鍋を作る

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日トンローソイ1屋台チムチュム鍋の具材たっぷり

玉子とじ鍋という感じで、あっさり甘めのスープでタレをつけていただく。
どうしても鍋となると器の中に入れたままにしてしまう日本人な俺。
こんだけ腹いっぱい食って、瓶ビールも数本飲んで1人500Bほど。

食後は友人宅のコンドミニアムで、さらっと飲みなおしをさせてもらう。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日友人宅コンドミニアム

200㎡ほどの3LDKでトイレ4つ、シャワールーム2つという広さ、
そして、この夜景から見えるコンビナートやBTSの列車に感動!

そして今夜もクラブ活動、週末の夜は夜遊びメンバーに合流して遊びます。

RCAロイヤル・シティー・アベニュー)に移動して今夜のクラブを探す。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日RCA(ロイヤル・シティー・アベニュー)のクラブ

昨日に引き続きいて来ましたが、土曜の夜だけあって活気がありますね。
この活気の中、気づけば2時を過ぎていてディスコも閉店。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半20日RCA(ロイヤル・シティー・アベニュー)の酔っ払い犬

楽しかったのか?犬も酔っ払って寝てしまいました(笑)

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/20 22:00 】 | タイ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半19日
今回のタイの後半のテーマはバンコク滞在で日本進出を感じてみる。
昨日の深酒から起きるのが昼前になり、重い身体を起こして出発。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半19日スクンビットソイ20

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半19日スクンビットソイ20アイスティ15B

地下鉄でスクンビットエリアに移動して、日本人が住むエリアへ入って行く。
あまりの暑さに路上屋台でアイスティ15Bを買ってぶらぶら。

歩くこと20分、K-villageというショッピングモールに着きました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半19日K-village

日系の飲食店や物販店が多く、平日の昼間なのに賑わってました。
そして隣には最近できた日本街(にほんまち)があります。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半19日Nihonmachi日本街

日本の飲食店が多く、100円均一ショップもあり、牛野屋で遅めのランチ。
牛野屋は吉野家のパクリとも言われているが、パクリ以上に味はめちゃ酷似。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半19日日本街牛野屋外観

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半19日日本街牛野屋牛丼130B

牛丼(並)は130Bで330円程度と日本の牛丼と価格は同じだが、
物価を考えると高価な食べ物であると思える。

ここからの帰り道にスコールにあい、ズボンはずぶ濡れで宿へ一旦戻る。
そして夜の活動の前にラマ9駅の宿周辺に住む友人たちと会食。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半19日タイランドカルチュラルセンター駅裏のタイ料理

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半19日タイランドカルチュラルセンター駅裏のタイ料理で魚の煮込み

タイ東北部のイサーン料理を堪能し、あっさりした白身魚の煮込みは最高!
そして友人に連れられ、RCAロイヤル・シティー・アヴェニュー)へ。

日本のダンス系クラブ、いわゆるディスコの集合施設でパワーがあった。
少し日本より安いかな?と感じる価格なのに地元の若者が多かった。

このへんからもタイの所得格差が現れているなと実感できた。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/19 22:00 】 | タイ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半18日
12日間のスリランカ滞在を終え、再びタイバンコクに戻ってきた俺。
タイ国際航空で旅をすると、行きも帰りもバンコクで途中降機できる。

朝6時に到着して、知人に予約してもらったラマ9世駅近くの宿に行くが、
10時までチェックインできないので、その近くで朝食をいただく。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半18日屋台豚ミンチご飯

スパイスが効いた豚ミンチのご飯は20Bで50円ほどと安い。
濃いそうだが、朝ご飯でもあっさりいけて量もほど良い

そして10時頃になったので、地下鉄ラマ9世駅のショッピングセンター裏、
地元の人しか行き交いしていない通りのサービスアパートメントです。

HP:Praso Residence(プラソ レジデンス)

<br />

古い建物を前面改装し、1泊から1週間、長期と契約できるアパートで、
日本でいうウイークリーマンションのようなものでしょうか。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半18日ホテルプラッソ部屋

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半18日ホテルプラッソ浴室

清潔な部屋で広く、カオサンのゲストハウスとは比べものにならない広さ。
ホットシャワーの勢いも良く、これで600B/泊は安かった。

ちょっと一眠りして、日本から旅行で来ている友人に電話して合流した。

遅めのランチしようとスクンビットエリアを歩くが、友人が屋台を拒む。
屋根の下でエアコンの効いたタイ料理店に入ってビールをいただく。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半18日スクンビットで日本から旅する友人と会食

タイマッサージにも行って、リラックスした後は友人と別れて宿に戻る。
そして、いつもの友人と会食のためにトンローへ移動。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半18日トンローソイ9居酒屋みまた路地

スクンビットの大通りからトンローという通りから横の路地に飲食店が多い。
その路地からも真っ暗な路地に入ったところにある居酒屋。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半18日トンローソイ9居酒屋みまた

「郷に入っては郷に従え」の通り、基本的に海外で日本食を食べない俺だが、
タイで日本食の人気を知りたかったので、連れて行ってもらった。

2011年8月タイ-スリランカ旅行タイ後半18日トンローソイ9居酒屋みまた小鉢料理

店内は日本人のみならず、大変賑わっていて路地裏の人気店でありました。
久しぶりの日本食と思いきや、肉ごぼうなどの煮込みは現地感覚。
味は日本の味付けですが、料理は万国共通だなって思いましたね。

楽しい会食を終え、カラオケに行き、キャバクラみたいなところに行くと…
昼間に会った友人が1人でキャバクラを堪能しておりました(笑)

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/18 22:00 】 | タイ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日
長いな~と思っていた12日間のスリランカ滞在も本日が最終日です。
知り合いの紹介で急成長している繊維業界の工場見学です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日繊維工場

イタリアからの注文が主流で針などの定期交換も徹底して行っていて、
製造技術も上がっているそうです。

工場見学の後は、なんともレトロな建物の沿道の食堂でカレービュッフェ。
トラックなど配送関係のお客さんが多く、コロンボとの主要道らしい。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ沿道食堂

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ沿道食堂カレービュッフェ

使っている水が悪いのか米が臭かったな、そのせいかカレーは濃い目。
やっぱマズいものは食べれず、少し残してしまいデザートへ。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ沿道食堂ヨーグルト

コクのあるほど良い甘さのヨーグルト、みんなが食べている理由がわかる。
バニラ味の牛乳もめちゃ甘やけどウマいね。

夕方にはクルネーガラリゾートに連れて行ってくれた友人の親友宅へ。
親友の弟の誕生日で、手料理やケーキでお祝い。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日ウォーマール誕生日ケーキ手料理

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日ウォーマール誕生日ウォーマール

俺の友人が誕生日のために依頼したモンスターエナジーのバースデーケーキ、
モンスターエンジンはレッドブルみたいなドリンクでレースのスポンサーも。
レーサー一族だけにそういうスポンサーが好きで、めちゃ喜んでた。

夜も更け、帰る準備をした俺は友人宅に別れを告げ、コロンボの空港へ。
親父を送ったときにも立ち寄った食堂にて時間調整。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂アーッパ並ぶ

ちょっと興味深く見ていると、あれやこれやと勧めてきてしつこい。
そのくせフライドヌードルを注文すると品切れという(笑)
米粉の麺インディアーッパで焼きそばみたいにしてもらった。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂インディアーッパヌードル作る1

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂インディアーッパヌードル作る2

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂スタッフ

調理後は写真を撮ってくれと、図々しいのかフレンドリーなのか意味不明。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂インディアーッパヌードルとカレーソース

フライドヌードルにチキンカレーのソースをかけて食べるのは定番ですね、
これで辛さを調整していくのが面白いシステムです。
日本で食べるインド料理やスリランカ料理は唐辛子系のソースですもんね。

意外に米粉のフライドヌードルがおいしくて感動して、新発見でした。

帰りにお土産のタバコを買っていたら、さっきのスタッフが1本くれと…
やっぱ図々しさは天性のものなんですよね。

そして12日間過ごした友人2人と空港で別れ、おみやげ探索。
街で買ったお土産の価格の10倍ほどする品々に幻滅。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日バンコクへ向かう機内食

タイへ向かう機内食もカレー、ほとんど毎食カレーだった生活ともおさらば!

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/17 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日
今朝は友人宅ではなく、いつも運転してくれている友人宅で朝食です。
お金が貯まれば建築するスタイルのスリランカ。
3Fはこれからということですが、クルネーガラロックが一望できる。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日テリル宅3F

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日テリル宅カレー

スリランカの家庭の味、カレーよりも菜っ葉の味付けの素晴らしさに感動。
どこの家も野菜系の味付けは個性が出て楽しい。

今日は街をぶらぶらして、お土産を買ったり、ネットカフェで調べもの。
なんか日本にいる感覚で、のんびりした1日でした。

クルネーガラの中心部でインド南部からの移住者タミル族の食堂でランチ。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日クルネーガラ中心部タミル族の食堂

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日クルネーガラ中心部タミル族のカレーのバケツ

クレープみたいな生地を数枚、カレーがバケツに入れて運ばれてくる。
それを大きな皿の上に取り、カレースープをかけてちぎって食べる。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日クルネーガラ中心部タミル族の食堂スープカレー

皿の上でスープ状のカレーが動いて混じりあう、何食ってるかわかんない。
こんなん日本のインド料理店では食べられない、不思議な料理です。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/16 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。