FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日
長いな~と思っていた12日間のスリランカ滞在も本日が最終日です。
知り合いの紹介で急成長している繊維業界の工場見学です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日繊維工場

イタリアからの注文が主流で針などの定期交換も徹底して行っていて、
製造技術も上がっているそうです。

工場見学の後は、なんともレトロな建物の沿道の食堂でカレービュッフェ。
トラックなど配送関係のお客さんが多く、コロンボとの主要道らしい。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ沿道食堂

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ沿道食堂カレービュッフェ

使っている水が悪いのか米が臭かったな、そのせいかカレーは濃い目。
やっぱマズいものは食べれず、少し残してしまいデザートへ。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ沿道食堂ヨーグルト

コクのあるほど良い甘さのヨーグルト、みんなが食べている理由がわかる。
バニラ味の牛乳もめちゃ甘やけどウマいね。

夕方にはクルネーガラリゾートに連れて行ってくれた友人の親友宅へ。
親友の弟の誕生日で、手料理やケーキでお祝い。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日ウォーマール誕生日ケーキ手料理

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日ウォーマール誕生日ウォーマール

俺の友人が誕生日のために依頼したモンスターエナジーのバースデーケーキ、
モンスターエンジンはレッドブルみたいなドリンクでレースのスポンサーも。
レーサー一族だけにそういうスポンサーが好きで、めちゃ喜んでた。

夜も更け、帰る準備をした俺は友人宅に別れを告げ、コロンボの空港へ。
親父を送ったときにも立ち寄った食堂にて時間調整。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂アーッパ並ぶ

ちょっと興味深く見ていると、あれやこれやと勧めてきてしつこい。
そのくせフライドヌードルを注文すると品切れという(笑)
米粉の麺インディアーッパで焼きそばみたいにしてもらった。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂インディアーッパヌードル作る1

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂インディアーッパヌードル作る2

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂スタッフ

調理後は写真を撮ってくれと、図々しいのかフレンドリーなのか意味不明。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日コロンボ空港近く食堂インディアーッパヌードルとカレーソース

フライドヌードルにチキンカレーのソースをかけて食べるのは定番ですね、
これで辛さを調整していくのが面白いシステムです。
日本で食べるインド料理やスリランカ料理は唐辛子系のソースですもんね。

意外に米粉のフライドヌードルがおいしくて感動して、新発見でした。

帰りにお土産のタバコを買っていたら、さっきのスタッフが1本くれと…
やっぱ図々しさは天性のものなんですよね。

そして12日間過ごした友人2人と空港で別れ、おみやげ探索。
街で買ったお土産の価格の10倍ほどする品々に幻滅。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半17日バンコクへ向かう機内食

タイへ向かう機内食もカレー、ほとんど毎食カレーだった生活ともおさらば!

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2011/08/17 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日
今朝は友人宅ではなく、いつも運転してくれている友人宅で朝食です。
お金が貯まれば建築するスタイルのスリランカ。
3Fはこれからということですが、クルネーガラロックが一望できる。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日テリル宅3F

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日テリル宅カレー

スリランカの家庭の味、カレーよりも菜っ葉の味付けの素晴らしさに感動。
どこの家も野菜系の味付けは個性が出て楽しい。

今日は街をぶらぶらして、お土産を買ったり、ネットカフェで調べもの。
なんか日本にいる感覚で、のんびりした1日でした。

クルネーガラの中心部でインド南部からの移住者タミル族の食堂でランチ。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日クルネーガラ中心部タミル族の食堂

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日クルネーガラ中心部タミル族のカレーのバケツ

クレープみたいな生地を数枚、カレーがバケツに入れて運ばれてくる。
それを大きな皿の上に取り、カレースープをかけてちぎって食べる。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半16日クルネーガラ中心部タミル族の食堂スープカレー

皿の上でスープ状のカレーが動いて混じりあう、何食ってるかわかんない。
こんなん日本のインド料理店では食べられない、不思議な料理です。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/16 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日
今回の旅で一番楽しみにしていた街、ラトゥナプラに行くことになった。
まずは朝食、沿道の食堂では牛がのんびり歩いてきました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラまでの食堂で牛

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラまでの食堂でパン

ワニみたいな形をして、地元ではワニパンという愛称の甘いパンを食べて、
白いのはインディアーッパを生地にした、生姜の味がするめちゃ甘いパン。

スタッフにオーダーしても、ちんぷんかんぷんなのはメニューのせい?

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラまでの食堂メニュー

そりゃ、こんだけ多かったら、ワケわからんようになるやろ(笑)

そして宝石の町といわれるラトゥナプラに到着して、知り合いの家へ。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石の古典的磨き工房

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石の古典的磨き工房巨大宝石

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石の古典的磨き工房で宝石自慢

知り合いの家の横には古典的な方法で宝石を磨き上げ、ベースとなる形に。
いろんな人が集まってきて、宝石自慢をされました。

身内や信用できる人しか立ち入れない採掘場を見せてもらいました。
一度、土を掘り始めると、交代でその場所に寝泊りするらしい。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石採掘場

場所によっては20mほど掘って、横にも曲がったりするらしいんです。
しかも女人禁制、事故が起こったりと縁起が悪いからだそうです。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石採掘場でザルで探す

こんな感じで見つかれば全員で共有、良いのが見つかると食べる人も。
だから信頼できる仲間や家族としか仕事をしないみたいです。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石採掘場で原石

近くの工房では機械を使って、宝石に磨きをかけて加工していました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石の近代的磨き工房

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石の近代的磨き工房完成品

洗練された技術、オレンジのガーネットは記念にといただいちゃいました。
知人宅に戻り、横の工房にて宝石磨きの体験をさせてもらいました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石の古典的宝石磨き体験

簡単なように見えて、めっちゃ難しいですね~、でも楽しかった!!

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石の古典的磨き工房ブルーサファイア

その後も、いろんな人が来て宝石自慢をされ、俺も宝石が欲しくなってきた。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ラトゥナプラ宝石の古典的磨き工房より土産

そしたら、日本からわざわざ来たんでトルマリンやらブルーサファイア
アメジストなどたくさんお土産でいただきました!!!

夜ご飯は昨夜訪れたシェフの店に行き、テイクアウトすることにした。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ポトハラのシェフがチキンデビル作る1

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ポトハラのシェフがチキンデビル作る2

作るとこも見て行ってと厨房に案内され、仕込みや味付けもその都度こなす。
今まで見たシェフと違い、王将のみの手際の良さに驚き。

クルネーガラの友人宅に戻ると、お母さんがサンボールを作っていてくれてた。
お母さんのサンボールは辛くなく、ふりかけ感覚でいただける。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日クルネーガラ宅でサンボール

テイクアウトしたフライドライス、チキンデビル(鶏のトマト味ピリ辛炒め)、
チキンカレーはどれも日本人に合う感じの味。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ポトハラのシェフの料理テイクアウト

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半15日ポトハラのシェフのチキンカレー

あっさりした味付け、辛さもほど良くて、これなら毎日でも食べられる味。
益々スリランカ料理が好きになってしまいました。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/15 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日
何もすることがないな~、って思い始めたけどクルネーガラ近くの世界遺産。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ヤーパフワ石段

ヤーパフワの石段は結構急な階段、そして両サイドにライオンやゾウの彫刻。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ヤーパフワ僧侶

頂上まで登ると爽快な景色、マイナーな遺跡ですが素晴らしいですね。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ヤーパフワ頂上

頂上の王宮を見て、地元の子供たちとのんびりした時間を過ごした後は、
めっちゃ汚い地元の食堂でランチをいただきました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ヤーパフワ近く食堂

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ヤーパフワ近く食堂カレー

田舎町のカレーは辛い、独特の味があってコクがあるのでウマい!!
店主の子供が手伝ってますが、日本人に恥ずかしがって逃げました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ヤーパフワ近く食堂の子供

写真を撮ろうとしても泣きわめき、どこかに連れて行かれると思ったみたい。
でも車に乗って帰るときは、笑顔で手を振ってくれました。

夜は別のシェフを紹介されるが、手際が良くて面白いのを見せてくれた。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ポトハラのシェフがろロティ作る1

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ポトハラのシェフがろロティ作る2

小麦粉で作るインド料理のナンみたいなクレープを手ごねから見せてくれる。
空中で薄く引き延ばし、ピザ生地を作っているみたいです。

この生地でカレーペーストを包めばゴダンバ、刻んで炒めればコットゥロティ

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ポトハラのシェフがろコットゥロティ作る1

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ポトハラのシェフがろコットゥロティ作る2

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半14日ポトハラのシェフがろコットゥロティ作る3

スリランカに来て食事をしていて思ったことは、塩味が強いということ。
それなのに彼は塩味が薄く、日本人向けのおいしい料理である。

何よりも料理を作ることに関して手際が良く、全てにおいて反応が早い。
それなのに料理経験は3年と浅い、経験年数よりセンスなんやろな。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/14 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半13日
昨夜は飲み過ぎたのか朝は身体が重く、軽めの朝食でいただきます。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半13日コートマーレリゾート朝食

カレーをイギリスパンでいただくのって、意外においしくてハマりますね。
サンボールとイモみたいな野菜も朝食の定番です。

そして丘陵地に来たら見に行きたいのが、紅茶の工場で近くにありました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半13日ティーファクトリー

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半13日ティーファクトリー茶葉選定

多くの方が茶摘された茶葉を選定し、茶葉を蒸す作業のため運んでいました。

15時にクルネーガラに戻り、知り合いのシェフが家庭料理を作ってくれた。
カレーでも煮込みきってドライになった保存食などもあった。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半13日クルネーガラシェフ家庭料理

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半13日クルネーガラシェフ家庭料理ドライフィッシュ

サバのような魚のカレーは煮込み切って、おつまみツナフレークみたい。
空心菜(カンクン)を使ったカンクンカレーは苦味があってうまい。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半13日クルネーガラシェフ家庭料理カンクンカレー

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半13日クルネーガラシェフ家庭料理ドリアン

久々にドリアンもいただいたが臭い!甘い!、これがフルーツの王様???

夕刻は同行している友人の親友の父が郵政のトップと知り合いらしく、
地元のプライベートリゾートに連れて行ってもらった。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半13日クルネーガラ郵政トップのリゾート

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半13日クルネーガラ郵政トップのリゾートで満月

湖にはワニがいてプライベートBARあり、射撃場もありスゴかった。
13日は満月が綺麗で、ペラヘラ祭りも最高潮やな~と感慨深かった。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/13 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半12日
クルネーガラで大きくなった友人宅に泊まってますが、生家にも行きました。
これがスリランカの一般的な家、これも情緒があっていいですね。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半12日サハン生家

そして初めて1人でクルネーガラの街を歩き、モーニングをいただく。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半12日モーニング

パンは1個100ルピー前後と、こっちの物価としてはかなり高いもの。
しかし、ミルクティーは30ルピーと日本円で25円と安い。

そして、旧都キャンディに久しぶりに戻り、南部のガンポラ近くのホテルへ。
山の中のリゾートを感じさせるコートマーレリゾートホテルです。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半12日コートマーレリゾートホテル

ここは中崎町のスリランカ料理ラージャスターン(次男)の兄弟のホテル。
3男が経営していて、日本で仲が良かった5男も働いている。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半12日コートマーレリゾートランチ

オーナーや友人もまだやけど、カレーを食べて待っていてくださいとのこと。
あれやこれやと多くの料理が運ばれてきました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半12日コートマーレリゾートカレー

やっぱり日本と関係が深いだけに、日本人でも食べやすい味になっています。
フライドヌードルなんか激ウマで、何回もおかわりしました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半12日コートマーレリゾート宴会開始

そして夜を迎え、みんなが揃うと宴会が始まり、酒を飲みまくります。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半12日コートマーレリゾートホテル経営陣と

右端が3男のオーナーで左端が5男のマネジャー、ほんまエエ人たちです。

このホテルにダム工事で三菱系の日本人スタッフが10数人泊まっていて、
横で食事をしてましたが、日本からの珍客に驚いてました(笑)

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/12 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日
深夜にコロンボ近くの空港まで親父を見送り、初めての乗り継ぎに挑戦させた。
見送った我々はクルネーガラに戻るのもなんだし、小旅行へ出た。

深夜2時にヒッカドゥワに到着し、空いてる宿で朝を迎えました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ニッポンヴィラ外観

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ニッポンヴィラ宿内部

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ニッポンヴィラテラス

なんとなしに泊まったけど、宿の名前はニッポン・ヴィラ!なんか笑えた。
1987年から90年まで日本に滞在したスリランカ人がオーナーって、
ガイドブックに書いてあるけど、オーナーと話すともっと苦労してた。

シーズンオフなんで人も少ないし、静かな町で朝食をいただく。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ヒッカドゥワ市街

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ヒッカドゥワ朝食ツナステーキ

朝からビールをいただきながら、海の町らしくツナステーキをいただく。
適度な脂で、ボリュームあるマグロステーキです。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ヒッカドゥワ朝食フライドヌードル

あっさりした味付けで、野菜たっぷりのフライドヌードルもたっぷり。

シーズンオフとはいえビーチを楽しもうとしたが、波が荒すぎました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ヒッカドゥワ砂浜

暑くもない爽やかな気候でのんびりした後、約20km先のゴールという街へ。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ゴール灯台

スリランカ島のほぼ南端に位置し、貿易で栄えた港町の灯台は素晴らしい。
ビーチも荒れていなくて、子供たちも元気に遊んでました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ゴール砂浜の子供1

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ゴール砂浜の子供2

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ゴール砂浜の子供3

悪ガキ3人の両親、祖父母の親子3代でお弁当持参で遊びに来ていました。
おじいいちゃんがカレーを食べていけと、他人の俺に優しくしてくれた。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ゴール砂浜でカレー弁当

ココナッツの削り身と唐辛子、玉ねぎを合わせたサンボールがうまい。
このサンボールにはイモみたいな野菜がめっちゃ合います。

そして5月に見た世界の車窓からで放送されたスリランカ鉄道の終着駅。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ゴール駅

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ゴール駅構内

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ゴール駅停車中列車

ゴールを目指す列車が着いた駅はゴールって響きが旅&列車好きには最高!
帰りはゴールからコロンボロードを北上し、ヒッカドゥワを再通過して、
ベントタ周辺で通過する列車を見て、改めて世界の車窓からを思い出す。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ベントタ付近の通過列車

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日ベントタ付近にて夕焼け

ビーチに沈む夕日は感動ものです!小1時間ほどのんびりしました。
そしてクルネーガラへ帰宅するための長旅を再開です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日いなか町カレービュッフェ

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ後半11日いなか町カレー盛り合わせ

菜っ葉のカレーは青臭く、赤カブはだだ甘く、チキンカレーなどは超辛い!!
田舎町は市街地で食べるほどほどではなく、特徴のあるカレーが食べられる。

夕方にベントタを出て、ようやく23時前にクルネーガラに到着しました。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/11 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日
さて、本日はタイ、スリランカと旅してきた親父との最後の日です。
昨夜は最後の晩餐?ではないですが、楽しい時間を過ごしました。

スリランカに来たら見ないといけない世界遺産シーギリヤロック、
5世紀後半に父を殺し王座についたが、弟によって立場を追われ、
11年という短い歴史を閉じた都である。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤロックへの道

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤロック登り口

あんな高い岩山の上に都が?つーか登るんかよってブツブツ言う親父。
それもそう、この旅で世界遺産=登る=疲れるを体感してますから。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤロック壁面を登る人

あの壁面のところに洞窟みたいに掘ってシーギリヤレディという壁画があり、
どのようにして登り、描かれたのかは神秘的であります。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤロック壁画シーギリヤレディ1

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤロック壁画シーギリヤレディ2

500人ほどあった壁画も風雨によって少なくなって今は18人。
風雨を避けるためにシートがあり、厳重に守られています。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤロック山頂の王宮跡

こんなところに階層がある王宮跡、水を溜める仕組みもあって驚き。
今にも外れそうな急な階段、つくづく高さにビビります。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤロック山頂から降りる

昼を迎えるまでに登らないと暑さでバテてしまうので、朝が一番です。
ベースとしているクルネーガラに戻っていたら難しかったな。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤロック全貌

シーギリヤの帰りにランチ、中途半端な時間だし昨夜の酒も残っている。
沿道の八百屋で休憩することにしました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤ沿道八百屋

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤ沿道八百屋息子

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤ沿道八百屋娘

小さい頃に怪我をして腰に障害をもった小学3年生の息子さんと娘さん、
息子さんは障害に負けず人懐っこくて明るい。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤ沿道八百屋キングココナッツ飲む親父

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤ沿道八百屋キングココナッツ

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤ沿道八百屋キングココナッツ飲む俺

ぬるいくても甘いキングココナッツに舌鼓を打ち、他のフルーツまで手が出る。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日シーギリヤ沿道八百屋スイカ

パイナップルやスイカを食べて、おなかいっぱいになりました。

各遺跡を回って順番は、まるで食事のようでシーギリヤはメインディッシュ、
最後はベースにしていた街クルネーガラから見る夕焼けがデザート。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日クルネーガラロック仏像

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半10日クルネーガラロックから市街

この街を見守るクルネーガラロックの大仏、7年前も最終日はここでした。

深夜にコロンボの空港へ親父を見送り、初の乗り継ぎという試練を与えた。
そして我々3人衆はクルネーガラに戻らず、遊びに行くのであった。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/10 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日
友人の結婚式で盛り上がった前夜、今日から世界遺産観光再開です。
まずはダンブッラの岩山の上にある石窟寺院に行きました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ダンブッラ石窟寺院入口

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ダンブッラ石窟寺院涅槃仏

岩山の山頂にはいくつもの洞窟があり、その洞窟内に仏像がたくさんあった。
王が代わるたびに作られていく石窟寺院は圧巻でした。

そしてランチは恒例のカレービュッフェ、基本はベジタブルが中心です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ランチカレービュッフェ1

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ランチカレービュッフェ2

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ランチカレービュッフェ3

メインに鶏の手羽元やフィッシュが持ってこられますが、取らなければ割安。
1つまではサービス価格ですが、2つ以上取ると値段が急に上がります。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ランチカレービュッフェメイン

地元のスリランカ人も店によってシステムがバラバラで理解しづらいよう。
肉系も食べれてお得に食べられるように盛りつけてみました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ランチカレー盛りつけ

ニンニクの効いた甘めの豆カレー、めっちゃ甘い赤カブのカレーや菜っ葉。
そこに辛い鶏肉とパパダン(小麦粉チップス)を砕きながら食べる。

不思議な食感と甘さと辛さが融合して、カレーがだんだん好きになります。


また車を2時間ほど走らせて、10~12世紀に首都があったポロンナルワ

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ポロンナルワ中心

遺跡群の中を流れる川では普通に洗濯や水浴びをされている人がいました。
川に足を突っ込むと魚が足の角質を食べてくれます。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ポロンナルワ川で無料ドクターフィッシュ

スパワールドなら2000円くらいするのに無料のドクターフィッシュや!って、
親父も足を突っ込んで喜んでいました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ポロンナルワランコトゥヴィーハラ

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ポロンナルワガルヴィーハラ

ポロンナルワ最大の僧院ランコトゥヴィーハラや3石像ガルヴィーハラ、
歴史を感じる素晴らしい建造物に感動しました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ポロンナルワ貯水池

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ポロンナルワ貯水池の水鳥

ポロンナルワの中心部に面する貯水池は湖とも思えるほど大きなものです。
日が沈んでいく水面に浮かぶ小島にたたずむ水鳥は美しい。

明日シーギリヤに行くため、クルネーガラに戻るとガソリンがもったいない。
だからポロンナルワからシーギリヤを少し過ぎたダンブッラのホテル泊。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ダンブッラ沿道食堂コットゥロティー1

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ダンブッラ沿道食堂コットゥロティー2

沿道の食堂でナンみたいな小麦粉クレープの千切りと野菜を炒めます。
最後はカレーのベースを使ったりして店の味を出されます。
焼きもんじゃやそばめしをイメージするとわかりやすいかな。

※これで200ルピーで150円程度です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ダンブッラ沿道ホテル部屋

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ダンブッラ沿道ホテル部屋前で宴会

ホテルというかモーテルのようなところが見つかり、1部屋1000円ほど。
コットゥロティの他、じゃがいもペーストのカレーをクレープで包んだもの、
チキンのピリ辛野菜炒めのチキンデビルが晩御飯です。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半9日ダンブッラ沿道ホテル持ち込みディナー

スリランカの椰子の実のリキュールのアラックをコーラで割って飲む。
蚊やカエル、ヤモリなどと戦いながら、宴会は遅くまで続きました。

そして親父は初めて水シャワーを体験し、カルチャーショックを受けました。

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/09 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日
今日は大阪は東心斎橋でCERENDIBというBarを経営する
スリランカ人の友人が結婚式で帰国しているので合流することに。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日朝食カレービュッフェ

今日の朝食もカレービュッフェでライスの代わりにインディ・アーッパ、
ストリングホッパーとも呼ばれ、米粉で作った麺みたいなもの。

これにフィッシュカレーやダールカレー(豆カレー)を合わせます。
洗う手間を省くためのビニールにも慣れてきました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日朝食フィッシュと豆カレー

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日朝食も手で

スリランカ初日からカレーを手で食べてますが、違和感なく食べられる俺。
現地の友達も何でも食べてくれるから楽と言われてます。

友人の弟の結婚披露パーティーで、現地の友達が集まるとイカツイですね。
俺がスリランカマフィアと言うとバカウケでした。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日サドゥン結婚式友人一同

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日サドゥン結婚式スイーツ

スイーツやおつまみでウイスキーを飲みながら歓談が始まりました。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日サドゥン結婚式おつまみウイスキー

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日サドゥン結婚式記念撮影

親族や友人の記念撮影にも入らせていただき、パーティーは盛り上がる。
話していくと優しいし、気さくな人ばかりです。

それでも囲まれるとビビッてしまい、変な写真になってしまいました(笑)

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日サドゥン結婚式友人ジーターそっくり

手前の真ん中の男前はバレーボールをしていて背も高くてカッコいい!
しかもヤンキースのデレク・ジーターにそっくり。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日サドゥン結婚式カレー1

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日サドゥン結婚式カレー2

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日サドゥン結婚式カレービュッフェ

ライス、チャーハン、カレーにカツレツ(魚コロッケ)など郷土料理ばかり、
モルジブフィッシュのサンボール(佃煮)もおいしかった。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日サドゥン結婚式デザート

辛い料理の反動か?アイスクリームやプリンは激甘デザートです。
DJミュージックも始まり、宴もたけなわ。

2011年8月タイ-スリランカ旅行スリランカ前半8日サドゥン結婚式グラスを頭上に

沖縄じゃないけど、グラスを頭の上に乗せるのが流行っているみたい(笑)

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

【2011/08/08 22:00 】 | スリランカ旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。