奈良の老舗スリランカ料理
スリランカ人の友人と知人を訪ねて奈良の老舗スリランカ料理店へ来ました。
この辺にあるのだろうと阪奈道路を下りてから、車を走らせました。

ハンターナ外観

スピードが出る車線で「あっ!」と気付いた時には通り過ぎていました。
ファミレスみたいなイメージでしたので、昔の喫茶店風で驚きました。

ハンターナ外観正面

1Fに車を停めて、2Fへ階段を上がるとスリランカの雰囲気がする外観。
店内もコンパクトで、4名テーブル4卓とカウンター数席でした。

カレーだけでなく食堂の夜の定番であるデヴィルやコトゥロティもある。
メニューにはないが、マトンがあるらしくマトンカレーも注文しました。

最初はスリランカ料理の定番カツレツ、魚のコロッケでここはツナみたい。
ツナとポテトで作ったコロッケはあっさりしていておいしい。

ハンターナカツレツ

沿岸部の料理としては、もう少しクセを求めてしまうが日本人には丁度良い。

デヴィルはシンプルにチキンで注文していいたが、どれがチキンかわからん。
細かく切れれたチキン、同じ大きさでネギや椎茸、玉ねぎがゴロゴロ。

ハンターナチキンデビル

豊かなスパイスの味だが辛味は少ない、屋台系のケチャップ・チリ系でなく、
ホテル系のシンプルな醤油と生姜がベースの味付けです。
椎茸のおかげで、チキンとの相乗効果でボリュームがかなりあります。

久しぶりに食べるマトンカレー、ドシっと重みあるスパイスの味付けです。
スリランカカレーでも肉系、魚系は辛く、野菜系は辛さ控えめであり、
肉系でもマトンが最強に辛いといわれているのに、ぜんぜん辛くない。

ハンターナマトンカレーとイエローライス

かなり日本人寄りの辛さ調整?とも思わせるが、近年のスリランカの流れ?
現地のホテルなどで食べる上品な辛さという感じですね。
イエローライスはターメリック味、揚げたカレーリーフがおいしい!

クレープ上のロティをベースに、それを刻んだものを野菜と炒める料理で、
スリランカの夜の屋台めしの定番のコトゥロティです。

ハンターナコトゥロティ

そばめし?焼きもんじゃ?とも思わせる料理で、ボリュームたっぷりです。
また刻まれたロティがモチモチとして、おなかへガッツリきます。

スリランカで食べた味を堪能できて満足、辛さ控えめなのはチョイ残念。
カレーを含め、1品も1200円~1500円という価格帯でもあり、
ライスもターメリックのイエローライスが800円とお高めかな?

それでもホテル系の上品な味付けは、足を運ぶ価値ありですね。
辛さも控えめなので、お子様でも大丈夫かも。

ランチは3種類ですがカレーを食べ放題と、スリランカの食堂みたい。
スリランカ人オーナーともいろいろ話せて楽しい時間でした。

ハンターナスリランカ料理 / 尼ケ辻駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
奈良奈良市二条大路南4-2-7 0742-32-2321
11:00~14:00 17:30~22:00 水曜休み

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2012/02/23 19:00 】 | インド・スリランカ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad