スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
山陰唯一のスリランカっ!
出雲に用事があった帰りに一畑電鉄に揺られながら松江に向かいました。

一畑電鉄乗りこむ

一畑電鉄車内

めちゃめちゃ揺れるローカル列車は映画RAILWAYSの舞台になった電車、
自転車も300円で乗せれたりと情緒があります。

一畑電鉄乗り換え

松江に到着すると川のある城下町をぶらり歩きながら目的の店を探しました。
山陰地方で唯一あるスリランカ料理の店、山小屋みたいな外観ですね。

印度亜外観

スリランカに滞在していた日本の方が、スリランカカレーを提供していて、
ディナー営業まで時間があるので、近所を散策して宍道湖の夕日。

印度亜開店前に宍道湖の夕焼け

日が沈むとディナー営業の時間、開店直前でしたが入れてもらえました。

印度亜店内1

印度亜店内2

店内はスリランカの隠れ家みたいで、装飾を見てるだけで楽しくなります。
テーブルにはスリランカの言葉のシンハラ語があったりとステキ!

印度亜テーブル

セットメニューも豊富で、めちゃ悩んでTmenプレート1050円を注文。
最初にハーブティーと生姜スライス、もやしスープ。

20130131印度亜ハーブティーと生姜、スープ

あっさりした味わいにほのかなスパイス感のスープ、生姜で食欲を上げる。

20130131印度亜Tmenプレート1050円

そしてカレーは右から大根、エリンギ、パリップ、マトンの4種類があり、
ターメリックライスとフライドヌードルと組み合わせし放題。

豆の粉で揚げたせんべいみたいなパパダンの下にはポルサンボールです。
スリランカのソウルフードでココナッツの唐辛子和え。
そして、アジの唐揚げがサービスで付けていただけました。

20130131印度亜Tmenプレートマトンカレー

大根はモルディブフイッシュ(かつお節)の旨味があってあっさりしてて、
エリンギはココナッツミルク味がなかなかのアクセントで食感が良い。

パリップ(レンズ豆のカレー)はシナモンの香やカラピンチャなど優しい味。
マトンは独特のクセが出つつ、クローブなどを軽く感じられてちょうど良い。

ヌードルもスリランカらしく軽めの味付けで、カレーを混ぜて食べるとウマ!
全体的に少なめの印象なんで、男性だったらおかわり必須かも?
17時25分に入れてもらいましたが、18時までに女性が2名と1名と人気ですね。
テイクアウトもお願いして最終の特急やくもに乗り込んで大阪に戻りました。

20130131印度亜テイクアウト650円

自宅でカレーを開けるとマトンカレーをメインとしてパリップ(豆カレー)と
キャベツ、ポルサンボールたっぷりでいただきました。

20130131印度亜テイクアウト650円

キャベツは日本人がカレーと思うのとは違い、ちょっとした炒め物みたい。
マッルンはでいかないにもテンパラード的なカレーですね。

山陰でもエスニックを堪能できるなんて、ほんまラッキーでした!!

印度亜スリランカ料理 / 松江しんじ湖温泉駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3 昼総合点★★★☆☆ 3.3
島根県松江市西茶町1-24 0852-32-6610
11:30~14:30 17:30~22:00(L.O.21:20) 火曜休み

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2013/01/31 17:30 】 | インド・スリランカ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。