スパイスの魅力を感じる
ブログや食べログのつながりの方でも話題になっていて気になっていたお店。
何度かランチに試みたが、自分の都合や閉まっていたりでタイミング合わず。

ブログで親しくさせていただいている味食倶楽部のさすらいさんのブログにて、
完全予約制の夜を食べに行きませんかとありましたので立候補してのオフ会。

このお店も味食倶楽部のさすらいさんのブロガーつながりの方がされていて、
良く拝読させいただいていた炎の浪花男さんでした。

ラヴィリンス外観

完全予約制というだけあって、店内は落ち着いた雰囲気でありました。
赤を基調とした店内は、辛さを意識してしまいました。

ラヴィリンス店内

ドリンクはなんでも500円ということで、ハートランドの生ビールから。
先付けのオニオンピクルスが出てきて、乾杯をしてスタート。

ラヴィリンス玉ネギピクルスとハートランドビール500円

あっさりとした酸味で少し甘めの玉ネギは、口直しに良いそうです。
続いて名物の爆雷とエシャロットのにんにく味噌です。

ラヴィリンス爆雷、エシャロットとにんにく味噌

ラヴィリンス爆雷はピリ辛軟骨のつくね

鶏つくねの中に軟骨が入っているピリ辛の爆雷、コリコリした食感が良い。
一部では激辛とも言われているが、ほど良い辛さで酒が進みます。
おしゃれなラッキョウのエシャロットににんにく味噌は定番のコンビ。

ラヴィリンスあんぽ柿&いちじく甘露煮の生ハムのせ

あんぽ柿の生ハムのせ&いちじく甘露煮の生ハムのせは変わっていますね。
メロンの生ハムと同じ感覚で、舌にエグみが残るフルーツなんで合う。

ラヴィリンス牡蠣の出汁オムレツ

ラヴィリンス牡蠣の出汁オムレツ中身

牡蠣の出汁オムレツはパプリカ?カイエンペッパー?がかかっていて、
中からは牡蠣の大群が現れて衝撃的で、独特の味でした。

スパイスがコンセプトの店でドキドキしながらも、辛さとは未対決です。
そして肩すかしのように生ウニのパスタが出てきました。

ラヴィリンス生ウニのパスタ

淡路島産かな?なーんて思いながら、濃厚なパスタをいただきました。
辛いだけがスパイスじゃない、料理の味を引き出すのもスパイス

ここからが本番といわんばかりに、豚ナンコツのスパイス煮の登場です。
簡単に噛みきれるコリコリした軟骨の歯応えがたまりません!

ラヴィリンス豚なん骨のスパイス煮

肉の臭みを消すスパイスが使われ、不思議な味になっていますね。
このスパイスと軟骨がなければ豚の角煮という表現が近い甘辛醤油味。

ラヴィリンス活グレのハーブ煮付け

ラヴィリンス活グレのハーブ煮付け1人1匹

活グレのハーブ煮付けは一人1匹と大盤振る舞い、魚好きにはたまりません。
和食感覚の醤油ベースの味付けで、ハーブのアクセントがおもしろい。

アサリと剣先イカのグリーンカレーは赤系の色で一瞬と惑いましたが、
グリーンカレーって青唐辛子を使ってるっていうことなんですよね。

ラヴィリンスアサリと剣先イカのグリーンカレー

ラヴィリンスアサリと剣先イカのグリーンカレー取り分け

ナスやヤングコーン、オクラ、しめじ入りでココナッツ香りが良い。
辛さも効いていて、料理が出るごとに辛くなってきていますね。

ラヴィリンスアサリと剣先イカのグリーンカレーごはん

もう、おなかいっぱいって感じでしたが、ごはんをいただきました。
やっぱカレーって聞くと、ライスに合わせたくなりますよね。

ランチでも人気の一つ飲料麻婆豆腐が登場、やっぱ辛くなってきてる~
花山椒や唐辛子、ラー油?複雑なスパイスで辛さがまとまっている。

ラヴィリンス飲料麻婆豆腐

ラヴィリンス飲料麻婆豆腐花山椒たっぷり

飲料麻婆豆腐の旨味はなんだろうな?って気になったので聞いてみると、
病院しか手に入りにくいアガリクス茸を厳選された温泉水で割っている。
スンドゥフの細かくした豆腐とミンチの大きさが同じで食感も良い。

ラヴィリンス大人のソルベカシス味黒糖梅酒がけ

デザートは大人のソルベ、ラズベリーかと思ったらカシスのシャーベット、
黒糖梅酒がかかっていて、男性でもいただける大人のデザートって感じ。

ラヴィリンス薬膳茶

最後は口直しに薬膳茶、これまた不思議な味で食道がスーッとする。

このボリュームの5250円のコースに6杯ほど飲んで8250円は安い。
スパイスや薬膳を考えながらのコース料理なんで楽しみも多いです。

食後もマスターの炎の浪花男さんのスパイス論が聞けて楽しかった。
この企画をしていただいた味食倶楽部のさすらいさんに感謝です。

おまけ

ブログを書くためにマスターがメニューをわざわざ書いてくださって、
写真を撮るためにさすらいさんが持ってくださいました。

ラヴィリンス夜の予約メニュー20111125

ラヴィリンス欧風カレー / 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅
夜総合点★★★★ 4.5
大阪市西区新町1-20-1 06-6578-0015
昼11:30~14:00(LO) ※売切しだい終了  
夜18:00~20:00 ※スタート(相談可)22:00終了 完全予約制
(コース、セット共に当日午後2時までに要予約)
BAR 22:00~※不規則営業。 定休日 不定休

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2011/11/25 20:00 】 | 東南アジア | コメント(2) | トラックバック(0)
<<2011年の締めくくりもカレー? | ホーム | ここのイワシフライ最高!>>
コメント
おはようございます。
どうもお疲れさんでした。
初対面でしたが楽しい時間を過ごしていただいたでしょうか?
しょうちゃんはわたくしとは料理を楽しむ視点がちょっと違うような気がしました。
スパイス系に対してはしょうちゃんも結構詳しいのには脱帽いたしましたよ。
また機会がありましたら是非ともご一緒して下さいませ。
今後ともよろしくお願い致します。
【2011/11/28 05:29】| URL | さすらい #mQop/nM. [ 編集 ]
>さすらいさん
初対面なのに初対面の感じがしないのがおもしろいですね、
人それぞれ料理に関して視点が違うのも興味深いです。

何より、さすらいさんの温かな感じがリラックスできました。
また、ぜひ食事をご一緒させてください。
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。
【2011/11/28 11:01】| URL | しょうちゃん3.4 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad