スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ハラールフードが堪能できる店
facebookのつながりでお誘いいただいた食事会に参加しました。
今年4月に西淀川区にオープンしたというパキスタン料理店です。
ハラールフードって何?イスラム教徒の食事になるんでしょうかね??

関西のスパイス好きが集まっての会だけあって、みんな詳しいですね。
ドレッシングも手作りなんですかね?野菜のサラダとタンドリー料理。

130609大阪ハラールレストランタンドリー料理

油断すると火を噴きそうなほどの辛みのあるタンドリーは俺好みです。

シシカバブも深みある味で辛い、これから辛いのが続くのかと心配に...

130609大阪ハラールレストランパコラ

それに反して優しい味の野菜パコラ、南アジアの天ぷらみたいなものですね、
じゃがいもと玉ねぎのパコラはあっさりしていておいしい。

そしてメインとなるカレーが出てきたが、見たこともない感じのカレーです。

130609大阪ハラールレストランニハリ(奥)、野菜カレー(左)、豆&チキンカレー(右)

カレーの原点でもある肉の煮込みであるニハリという料理で本日はビーフ、
中華にも通ずるようなあんかけのようなスパイス煮込み料理かな?

130609大阪ハラールレストランナーン

ここまでが辛かったから辛いと思ったら甘みがあって、肉の旨味がたっぷり。
豆とチキンのカレーのラホーリー・ムルグチャナもそんなに辛くない。

130609大阪ハラールレストラン混ぜるカレー

ここにナーンにつけて食べるために皿の上で混ぜながらいただくとおいしいね。
この会で最も人気だったミックス野菜のカレーは日本の煮込み料理に近い。

たいがいの南アジア系の店のカレーはベースを作り置きしていることが多いが、
料理を提供する直前に調理しているそうで、フレッシュ感があるんですね。
スパイスの香りが豊かですが、パキスタン系らしく油加減は多めでしたね。

最後はマトンプラオ!というビリヤニにも煮たマトンの炊き込みご飯でした。
マトンの臭みではなく、旨味や特性が出ているのにあっさりした味わい。

130609大阪ハラールレストランマトンプラオ

バスマティライスに程良い味が乗っていて、ライトな感じで食が進みます。
これにもカレーなどを混ぜ込むと、味に変化が出て楽しい!!

スパイスの効いたチャイをいただき、ほっこりした時間(とき)になりました。
これは定期的に変化を感じたい店になりましたね~

130609大阪ハラールレストランチャイ

宗教上、お酒を提供はしていなくて、もちろん持ち込みも禁止のようなので、
スパイス料理を食べる=酒って人にはツラい店かもしれません。

大阪ハラールレストランパキスタン料理 / 千船駅出来島駅福駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7
大阪市西淀川区大和田4-13-2 06-6475-9786
11:00~15:00 17:00~22:00 無休

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2013/06/09 20:00 】 | インド・スリランカ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<日本人らしさが出ているインド料理 | ホーム | 辛さよりもスパイスの刺激たっぷり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。