南インド系のタミル人シェフの味
2014年3月にセレンディブとしてオープンしたスリランカ料理店
インド料理との融合の店からからシーギリヤに変わって初!

150902シーギリヤ外観

2014年8月に日本人オーナーへと移ってスリランカ一本です。
南インド系のタミル人がシェフであるのも珍しい。
スリランカの8割はシンハラ系でタミル系は2割程度

インド系のシェフとはいえナンはなく、スリランカはロティなんです。
久々にロティが食べたくてロティセット900円にすることに。
メインはイワシ、ポーク、チキン、レバーから選ぶなんて悩むやん、
パリップ(豆カレー)も付いてくるからポークにしました。

150902シーギリヤBロティセット900円ポーク

ロティは2枚やけどボリュームあって外の薄皮だけパリッとして、
中は何みたいにふ~んわりしてます。

150902シーギリヤBロティセット900円食べ方

ライスで食べる時と同じように肉系と野菜系を混ぜながら食べ、
あっという間になくなったのでライスも追加して手食です。
刺激的な辛さもあって豆カレーも甘ったるくなかったですね。

シーギリヤスリランカ料理 / 阿波座駅西長堀駅西大橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3 昼総合点★★★☆☆ 3.3
大阪府大阪市西区立売堀4-7-15 奥内立売堀ビル1F
06-6537-7791 11:00~15:00 17:00~22:00(L.O.21:30)火曜休み

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2015/09/02 14:00 】 | インド・スリランカ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<やっぱカレーにはチーズが合う! | ホーム | 今回は木の葉丼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad