スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
元祖羽根つき餃子の店
8年ほど前に西口店に行ったことが記憶にある歓迎ですが、
仕事の取組先と本店には初めてお邪魔しました。

宴の前にお手洗いをとトイレに向かうと役所みたいなとこを
通り抜けて行くのには驚きました。

160523歓迎本店外観

まずは前菜系でピータン、空芯菜の炒め物、棒棒鶏をいただき、
ザーサイとミミガーを口直しに酒を進めていきます。

160523歓迎本店ピータン、空芯菜、棒棒鶏

160523歓迎本店ザーサイ、ミミガー

人気店ではありますが、これといって特別ウマいわけでもなく、
東京の下町の日本人以外がやっている中華料理店の味。

次に出てきたのは羽根つき餃子ではなく水餃子と酢豚です。
モチモチの皮どころかゴワッとした感じで皮が厚い餃子です。
これだけでおなか一杯になりそうで、1個に抑えました。

160523歓迎本店水餃子、酢豚

酢豚は甘さが少なく、あっさりしているのでインパクトなし。

160523歓迎本店名物羽根付餃子

お待ちかねの羽根つき餃子もビールが2杯目を超えた頃になり、
みんなが注文して人気なのか?なんてくらいの遅さ。

脂がギトギトで、おなかが重たくなってしまいますのでほどほどに。

160523歓迎本店油淋鶏

油淋鶏も甘酸っぱさもなく、チリソースに近い感じの味付けでした。

160523歓迎本店きくらげと玉子炒め

160523歓迎本店焼きビーフン

きくらげと玉子の炒め物やビーフンなどは昔ながらの食堂感覚で、
最後の〆としてはあっさりいただけました。

日本人が良く行く中華料理屋の感覚で行くと料理の味が違ったり、
メニューによっては脂っぽかったり、薄かったりとギャップがある。

本場中国でありがちな味ですが、それにしてもギャップが大きく、
お値段も想定していたよりも高くなり5人で3万弱でした。

歓迎 本店餃子 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.6
東京都大田区蒲田5-13-26 大田区生活センター1F
03-3730-7811
11:30~14:00(L.O. 13:30) 17:00~23:00(L.O. 22:30) 無休

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2016/05/23 21:00 】 | 中華 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<優雅にエッグベネディクト | ホーム | 生うに定食が復活っ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。