三河の新名物
名古屋市内中心部以外の人気店は駅から遠いのを覚悟するが、
三河安城の人気店は駅から徒歩で行けるとこにありました。

160603北京本店外観1

名古屋めしといえばいろいろあって、中華系なら台湾ラーメンだが、
安城に北京飯というご当地メニューがあるらしい。

160603北京本店外観2

それが北京本店北京飯600円でDX北京飯700円になると、
豚天が3枚から6枚に増量されボリュームがある。
厚玉子北京飯は玉子が1.5倍で50円増しとなり玉子丼みたい。
ランチには北京飯のセットがいろいろあって悩みました。
北京飯とバンバンジーのAランチ730円をデラックスに変更で、
100円増しの830円となり、メニュー以外の変更も可。

160603北京本店Aランチ730円北京飯DX変更+100円

カウンターに座って厨房を見ると従業員が多過ぎる感はあるが、
各パートを分担して手際よくこなしていて3分で出てきた。
大衆食堂の流れをくむ中華料理屋によくあるカツ丼みたいですが、
半熟天津飯の豚天のせというのがわかりやすいかな?

160603北京本店Aランチ730円北京飯DX豚天6枚

塩味しっかりの肉厚の豚天が6枚もあると食べ応えがある。
トロトロで少し甘辛な半熟玉子が絶妙で、まさに玉子丼です。
セットの棒棒鶏も悪くないが存在感が薄くなってしまう。

160603北京本店Aランチ730円北京飯完食

これといって特別うまいもんでもないけど、また食べたくなる味。
あっという間に完食してしまいました。

ホールだけでなく、厨房も綺麗で料理の合間に常に拭いている。
名物だけって店ではなく、清潔感もある中華料理屋です。

北京本店中華料理 / 三河安城駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8
愛知県安城市三河安城本町2-4-1 0566-75-0230
11:00~14:00(L.O.14:00) 17:00~21:30(L.O.21:00) 月曜休み

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2016/06/03 13:00 】 | 中華 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<この立地でも金久衛門だから | ホーム | タイの屋台の味と雰囲気を再現した店>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad