夜は営業してるか不安な店
10月末に阪神百貨店の物産展でちゃんぽんを食べた以来、ここに来たかった!
あの時は物足りなさを感じ、やっぱここのパンチのチャンポンが食べたいと。

いつもの通り車を店の前に止めるが、シャッターは半分閉まっていて暗い。
シャッター半分閉まってるのはいつものことだが、この暗さは…
しかも、いつもあるバイクが止まってないので不安になる。

まだ夜の開店まで早いのかと、ちょっとぐるり1周して戻ってきたが同じ。
車を降りてのぞいて見ると、大将がTV見ながら本を読んでました。
厨房内だけ点いていた灯り、それで暗く感じたんですね。

思わず「やった食べられる!」と言ってしまうほど喜んでしまいました。
ちょっと期間が開いてたし、店をやっていたうれしさからですかね。

お客さんは俺だけ、軽く雑談しながら大将はちゃんぽんを作り始める。
いつも目の前に置いてあるBMWのバイクはよそに置いてるみたい。

「客来たから作らなアカンな」って冗談まじりの商売っ気のない会話、
別に来てもらわんでもいい、食べたい奴が来りゃいいって感じです。

5分もすれば目の前にはUFOのようなチャンポンが登場します。

六五六チャンポン900円20101216

独特の豚骨スープ、大量のコショウとソースの味がサラッとこってり。
野菜がたっぷりで具だくさん、ゲソのコリコリ感がたまりません。
一緒に煮込んだ黄色の麺は柔らかで、めっちゃ多く感じます。

食べている間は俺も黙々と…、大将はのんびり本を読んでいます。
いつも市内では中央軒で我慢やけど、ここの食ったら行かれへん!

スープを飲み干す頃にポケットから出てきた100円玉がカウンターに。
いつもの通り1000円札を置いて、お釣をいただくスタイルです。

また友達が来たいと言ってるのでと話したら「連れてくんのやめとき」と、
友達や彼女連れてきて気に入って、次にあんただけ来たらケンカなるで、
来たい人が自分で来たらいいんやという、独特のスタンスに感動です。

確かに俺の友人も病みつきになって、俺だけで行ったら怒ってたな~

ちなみに帰るときに店の外から写真撮ったけど、こんな感じで暗いんです。
これやと営業してるかどうか、わからんよな~(笑)

六五六夜の営業の外観

九州ラーメン 六五六 (ラーメン / 三国ヶ丘) ★★★★ 4.0
大阪府堺市北区向陵中町 11時半頃~13時半頃 18時頃~20時半頃

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2010/12/16 19:00 】 | ラーメン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<トンテキ2号店誕生 | ホーム | 激安定食にコロッケ追加でバランス良く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad