6個100円のたこ焼き
大阪のソウルフードともいえる、大阪粉もんの代表的な味「たこ焼き」。
小さい頃は安くで食べられたのに、今はかなり高くなった。

最寄駅近くで最近OPENした店も6個300円と割高に感じます。
こんなん道頓堀価格やん!と数ヵ月経っても買う気になれません。
俺の中で、たこ焼きは1個あたり40円が基準ラインです。

大阪市と吹田市の市境で近くに神崎川が流れる下町の路地裏にある店、
おばちゃん?いや、おばあちゃんが1人で10年近く頑張ってます。

たこ焼きょうこ外観

自宅兼たこ焼き屋なんで、玄関からおばちゃんを呼ばないといけません。
おばちゃんが「兄ちゃん久々やな~、生きとったんかいな?」と言えば、
「おばちゃんこそ死んで、店やめてるかと思ったわ」が合言葉。

6個100円のたこ焼きは小粒で、小指の爪くらいのタコが入ってます。
この駄菓子感覚で食べるたこ焼きが、風情があっておいしいんです。

たこ焼きょうこ6個100円

200円だけ出したら、「もう残り少ないし、おまけしとくわ」って…
19時の閉店前やったし、18個の300円分も入れてくれました。

たこ焼き きょうこ 大阪市淀川区十八条1-11-17
11時~19時 月曜休み

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2011/03/23 19:00 】 | ジャンクフード | コメント(0) | トラックバック(0)
<<魔法のレストラン海鮮丼 | ホーム | おみやげのフィッシュカレー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad