スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
酔い覚ましにピリ辛ラーメン
朝まで遊んで「酒にやられず、元気、腹減り」の3拍子のときに来る店。
台湾屋台ラーメンを思い出す、本場感たっぷりの雰囲気がたまらん。
他のお客さんもCLUBやBARなどで遊んだなって感じです(笑)

マイルドな台湾麺630円からピリッと辛い担仔麺(タンツーメン)685円、
さらにピリ辛の炸醤麺(ザーチャンメン)735円と激辛な四川麺840円。
この4段階の辛さで何を食べようか悩み、涼麺840円も捨てがたかった。

台湾麺630円は前に食べたし涼麺も食べたから、今日は炸醤麺にした。

味仙炸醤麺(ザーチャンメン)735円

こないだ食べた台湾麺のすっきり澄んだスープとは違い、赤く染まっている。
鶏がら豚骨と野菜が使われたスープに自家製の豆板醤とピリ辛の鶏ミンチ、

ほど良い辛さが最後まで続き、ラー油を加えると辛味と深みが増す。
セロリが辛さを忘れさせてくれ、八角を効かせた煮卵は独特です。

味仙 (台湾料理 / 大阪難波、心斎橋、なんば(大阪市営)) ★★★☆☆ 3.5
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-19 06-6212-5060
18時~翌5時(日祝 12時~翌2時) 不定休

FC2Blog Ranking クリックポチッとクリック応援お願いします!

スポンサーサイト
【2011/06/01 05:00 】 | ラーメン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<激辛度では大阪一になる? | ホーム | えきそばでカレーはいただけない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。